【ネタばれ含む 感想】ねじれ双角錘群『無花果の断面』

「テーマは『群れ』」 「サークル名を回収しにきた」 「これが最終刊では」 と話題になっていたような、いないような、ねじれ双角錐群さまの新刊。 読了したので感想をしたためます。  でもね、これはひとつ書…

さらに表示 【ネタばれ含む 感想】ねじれ双角錘群『無花果の断面』

Text-Revolutions EXTRA*備忘とありがとうのために

宣伝ッ!18日から始まる文芸通販イベント #テキレボEX に参加します。 燐灯書庫はローファンタジー、SF、委託で人妻アンソロジーやノワールミステリなど。今回は諸事情で【印刷所応援】のため、手製本は少…

さらに表示 Text-Revolutions EXTRA*備忘とありがとうのために

【感想】『心射方位図の赤道で待ってる』ねじれ双角錐群【短篇集】

どんないきさつで興味を持ったのかは忘れてしまった。 昨年、小説を書く方との交友が増えたので、おそらくリツイートされてきたんだと思う。 タイトル格好いいなー。わかんないけどメルカトル図法とかの仲間でしょ…

さらに表示 【感想】『心射方位図の赤道で待ってる』ねじれ双角錐群【短篇集】

あなたとわたしをつなぐ本 1作目を終えて

『あなたとわたしをつなぐ本』とは 2019年春にアイディアが生まれた、【三冊だけ製本し、一人の方のみに頒布する】という企画でした。 三冊、とは、 1・読み手である『あなた』の分 2・書き手の『わたし』…

さらに表示 あなたとわたしをつなぐ本 1作目を終えて