大抵のことは愛でカタがつく。【2】匂い

「例えば?」 僕はグラスを磨きながらセツに尋ねた。 彼はカウンターに座って、いつものように頬杖をつき、左手の爪を眺めながら答えた。 「玉」 「ほう、ほう、なるほど。理解した。じゃあね、……ま、ま、ま……

さらに表示 大抵のことは愛でカタがつく。【2】匂い