文フリと新作のあれこれ

2022-11-24

11月20日、文学フリマ東京が開催されました。今回から呼び方が変わったそうで、「文学フリマ東京35」です。入場者数が過去最多とのことで、まあえらく混んでおりました。自陣が入り口に近かったこともあり、いつ買い物に行けるんだ(続きを読む)


シリーズ『あなたとわたしをつなぐ本』

2019-06-30

わたしの書く物語は、わたしが必要としているから書いている。 と同時にそれは、誰かにとっても必要な物語であるかもしれない。   テーマは《色》。 1つの色につき三部だけ作ります。 一部はお買い上げいただいたあなた(続きを読む)


【感想】フワつく身体 作:すと世界【小説】

2019-01-05

最初にこの作品と出会ったのは……まさしく『出会い』だったのだけれど、2017年11月の文学フリマ東京だった。 初めて一般参加した私は、「無料配布でーす」の声に弱かった。 あちらこちらで頂いたチラシや小冊子。 《フワつく身(続きを読む)


文学フリマ、終了!

2018-05-06

本日、燐灯書庫にお立ち寄りいただきましたみなさま、ありがとうございました! 一同とても嬉しく、次回の構想を話し合っておりました。 またの活動の告知やご報告はこちらのサイトで行いますので、時々覗いていただけたら幸いです。


ラストスパートにケツを叩いてる。

2018-05-04

文学フリマ東京まで、あと二日。 メンバーとワイワイやりながら、フォロワーさんの応援をいただきつつ、やっとここまで来れました! 楽しい!けど緊張する!! 幻奏世界の出し物二つは準備が終わっていますが、ラストフライト「最終便(続きを読む)


文学フリマ東京に参加します!

2018-04-07

GW最終日、文学フリマ東京に出展します。 11月は眺めるほうだったけど、半年後には頒布側で参加できることになりました。 たのしみ〜 今回はカレー食べたい 「文学」ってついているので気後れするかたもいらっしゃるかもしれませ(続きを読む)